テスト

らびブログ

2020年 2019年

VSTメモ

VST のホストアプリを作ってみました。
VSTiプラグインは Piapro Studio を使ってみました。

VST.net を使いました。
NuGet でバイナリが取得できました。

スピーカー出力を行うと VSTiプラグインが有効になりました。

GetTimeInfo() 呼び出しで
TransportPlayingフラグと PpqPositionValidフラグを立てた VstTimeInfo を返すと VSTiプラグインが再生されました。
PpqPosition もセットしました。

テスト
©2019-2020 RabiSoft