テスト

らびブログ

2021年 2020年 2019年

4次元コイルの名前について

実際には3次元空間なのですが、今までの物理学から見ると4次元空間を扱っているかのように見えると思うので、4次元コイルと名付けました。
5次元コイルは4の次なので5にしました。
スモールマターの大きさは、いろいろだと思いますので、6.1次元の様な状態も考えられます。

テスト
©2020-2021 RabiSoft